昆虫の視点で迷宮の世界を 冒険

2015年7月23日 南砺移住46日目

みんなカラフルなカッパを着て
NEXCOさんのCSR事業で
合掌の森 PROJECTの
荒井さんと由宇さんに誘われ
世界文化遺産 五箇山合掌造りの
茅場の草刈りに行く

前回 初めましてのメンバーが
今回 お久しぶりですとなる

そして南砺市エコビレッジ構想の
桜ヶ池に移築された合掌造り「かず良」の
有効活用の会合でお逢いした
金沢大学の学生も
合掌造りや茅場の勉強をしたい
ということで手伝ってもらう事にした

茅葺き職人歴五十年の
亀清さんにも再会できて
まずは茅葺きを肥料に蒔いた
五箇山ぼべら畑の大きく育った
実の下にクッションを敷く
青々と生い茂った草花に囲まれて
頭をうずめてのぞき込むと
まるで昆虫の視点で迷宮の世界を
冒険している気持ちになる

傾斜の厳しい茅場の草刈りも
慣れてきたのか
あっという間に終わり
かりやすとススキの見分けも
簡単にできるようになる

作業終了後
亀清さんの工房で
合掌造りの貴重な資料を見せてもらい
歴史の生き証人のお話しを聞かせていただいた

茅場の伝統再生復活と
人手不足解決や持続可能な構造
いま考えうる最大限の発想を
金沢大学の学生と一緒に勉強する
先祖代々の素晴らしい茅場は
すでに何ヶ所かあるのだが
倒木や土砂で通行止めになっていたり
ロープウェイが故障して
行く事が不可能な現状
スキー場は茅場に最適という斬新な独創性
しかしながら雪が降り積もる前に
茅をしっかり刈り取ってしまわないと
雪崩が起こりやすいと課題は山積

いつの日か
複雑に絡み合った糸を
少しずつ少しずつ
ほどいてゆけるように

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s