なんでもない日の記念撮影

2016年5月20日 富山県は南砺(なんと)移住348日目

なんでもない日の記念撮影

いつものように土に触れ

ただただ実直に働く

正午の炎天下には小屋で休憩

日向当帰茶を飲みながら

心地よい風の中で昼寝をする

種の息吹は命の爆発

ぐんぐんぐんぐん

天と地と

誰彼ともなく

なんとなく

寫眞は刹那であり

よそよそしく

不自然に整列する小っ恥ずかしさ

ふいに見せた

その眩しいハニカミ笑顔

こころの中の額縁に永遠に飾ろうか

湧々農場 http://www.wakuwaku-nojo.com/project.html https://m.facebook.com/wakuwakunojo

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

産まれてはじめて 手渡された赤ん坊みたい

2016年5月19日 富山県は南砺(なんと)移住347日目

僕の尊敬する絵本作家 荒井良二さんの絵本原画展

「 スキマの国の美術館 」を観てきた

荒井良二さんは 描くモノと描かれるモノを

産まれてはじめて 手渡された赤ん坊みたい

荒井良二さんは小さな子ども達に

「 おじさんって絵がヘタクソだね 」

と言われるのが最高の褒め言葉だと話す

大好きだから いつも荒井良二さんの絵本は

大切な人にプレゼントしちゃって 僕の手元には一冊も無かった

今日やっと 荒井良二さんの絵本を 自分の為に買った

ずっと欲しかったんだ

ずっとずっと欲しかったんだ

荒井 良二 インタビュー http://mi-te.kumon.ne.jp/contents/article/12-73/

砺波市美術館 http://tonami-art-museum.jp/kikaku.html##334

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

道楽は身を助く 志事と同じくらい 真剣に遊ぼう

2016年5月18日 富山県は南砺(なんと)移住346日目

発酵食を取り入れた 創作料理に挑戦

鮭とアスパラとシメジの 豆乳&酒粕スープ オリーブオイルとニンニクの香りに

地中海の風景を彷彿させる

真鱈とハマグリと舞茸の 酒粕炊き込み御飯 いしる醤油と生姜で荒々しい漁師料理風に

海老とホタテとアボカドの ココナッツ&ヨーグルトカレー

ターメリック&クミンシード&コリアンダー 隠し味にセロリ

複雑に味覚を刺激するエスニック

移住したての頃 料理なんてほとんどできなかった

でも食べることは大好きで いろんな国の料理を食べ歩いた

目を瞑って食べる事で 果てしない味の世界を旅してた

その記憶が蘇り あの味を作りたい この香りを出したいと 料理が楽しくて仕方がない

道楽は身を助く 志事と同じくらい 真剣に遊ぼう

※食材のほとんどは半額の時間に買うことで かなり安く調達する事ができました

発酵食大学 http://hakkoushoku.jp

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

ふたりして心踊らせる異邦人

2016年5月17日 富山県は南砺(なんと)移住345日目

灼きつける太陽

すっかり肌は小麦色

噴出す汗がとまらない

湧々農場は吉田 稔 翁の指導の元

炭素循環農法 伊勢谷家庭菜園

師匠 吉田 稔 翁も想像しないような

いろんな植物の固定種の種を

僕が買ってくるもんだから

ふたりして心踊らせる異邦人

畑から衣食住を収穫できないか

僕の頭の中をグルグルと 「 D.I.Jのピストル 」が流れ

ドキドキするようなイカれた青写真を描く

みんな太陽のせいさ

湧々農場 http://www.wakuwaku-nojo.com/project.html https://m.facebook.com/wakuwakunojo

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

あれは 朝焼けだったのか それとも 夕焼けだったのか

016年5月16日 富山県は南砺(なんと)移住344日目

あれは 朝焼けだったのか それとも 夕焼けだったのか

今日はいったい 何年何月何日何曜日だ

目覚めた夢を見て 目覚めた夢を見た

トイレに行ったのは まだ昨日のことだったのか

ありあわせの飯を食ったのは もう今日なのか

町が動き出したのは 明日になっちまったのか

十五時間くらい寝た

死んではいなかったようだ 生きていて良かった

あれは 朝焼けだったのか それとも 夕焼けだったのか

ひとつだけ言えることは 今日も地球は美しい

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

火を起こす

2016年5月15日 富山県は南砺(なんと)移住343日目

『 アースデイとやま 』 アースデイ・フェスティバル 絵本作家として出展

火を起こす それが開会式の挨拶だった

太古の人類より手にしたチカラ

温かなご飯を作ることもできれば

寒さをしのぐ暖をとることもできる

森を焼き尽くすこともできれば

国を滅ぼすこともできる

とにもかくにも

今日はEARTH DAY 地球を考える日

望めば変わる HAPPYな一日を

HimalayanMaterial ヒマラヤンマテリアル https://himalayanmaterial.stores.jp metio

メティーオ https://www.facebook.com/justa.organika.metio

SAKURAnbo https://m.facebook.com/aromacedar/

アースデイとやま http://earthday-toyama.org https://m.facebook.com/EarthdayToyama

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

『 僕の絵本が自由に読める場所 』

【 富山県 】

TOYAMAキラリ

富山市立図書館 本館 ( 富山市 )

https://www.library.toyama.toyama.jp/shinkanguide

南砺市立中央図書館 ( 南砺市 )

http://library.city.nanto.toyama.jp/www/library/detail.jsp?id=2

城端図書館 ( 南砺市 )

http://library.city.nanto.toyama.jp/www/library/detail.jsp?id=4

ichica kitchin *イチカキッチン* ( 砺波市 )

http://www.ichica-kitchen.com

はんぶんこ ( 高岡市 )

http://hanbunko.org

大島絵本館 ( 射水市 )

http://www.ehonkan.or.jp

【 石川県 】

金沢21世紀美術館( 金沢市 )

https://www.kanazawa21.jp/

【 東京都 】

ワタリウム美術館 ・・・on sundays ( 渋谷区 )

http://www.watarium.co.jp

森の図書室 ( 渋谷区 )

http://morinotosyoshitsu.com

Trattoria MisHiN ( 世田谷区 )

http://www.trattoriamishin.com

⁂a.u.s東京( 目黒区 )

http://bisowa.co.jp/

【 神奈川県 】

POINT WEATHER ( 横浜市 )

http://pointweather.net

DAYS386 ( 三浦郡 )

http://www.days386.com

【 山口県 】

萩ゲストハウスruco ( 萩市 )

http://guesthouse-ruco.com

yuQuri ~ ユクリノニカイ ~( 萩市 )

https://m.facebook.com/yuQuri

Kilico ( 萩市 )

https://m.facebook.com/kilico

挿絵 谷村 友

http://yanyuu.net

画家 多田 知史

http://tadasatoshi.com

『 僕の絵本をお求めの方 』

REBIRTH PROJECT onlineshop

処女作「ほんの小さな物語」

http://rebirthproject-store.jp/?pid=102350230

第二作「太陽と月の歌」

http://rebirthproje

地球は滅びない このままでは 人類が滅亡するのだ

2016年5月14日 富山県は南砺(なんと)移住342日目

『 アースデイとやま 』 環境市民フォーラム 〜 今が、未来。〜スタッフとして参加

トーク × 講演

草刈り十字軍運動の創始者 足立原 貫 氏

×

詩人『 ホットケーキできあがり! 』 絵本の向こうに日本が見える アーサー・ビナード 氏

& Forum 4 [ 4つの参加型分科会フォーラム ]

生物多様性/汚染 /気候変動とエネルギー/開発と暮らし

食料は奪い合えば足りなくなり 分け合えば余るほどある

日本人の今の生活水準は 地球が2.5個なければまかなえない

再生能力を超えている 成人が一年間に食べる米の量 一石という単位の実体経済から

お金という資産経済に変わってしまった

「 環境保護だ? 地球に優しくだ? 馬鹿を言うな

地球は滅びない このままでは 人類が滅亡するのだ 」

御年86歳 いまだ現役で精力的に活動されている

足立原 貫 氏が言い放った この言葉に全てが集約されていると想った

アースデイとやま http://earthday-toyama.org https://m.facebook.com/EarthdayToyama

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

俯瞰した僕らの姿は まるで泥に咲く蓮の花

2016年5月13日 富山県は南砺(なんと)移住341日目

発酵食大学

加賀の農家 六星での田植え研修

昔ながらの稲の手植え体験

世界無形文化遺産 和食の礎 『 糀 』を知る為に

ニホンコウジカビの大好物 お米を育てる現場へ

縦線と横線の宇宙を想わせる 碁盤の目の泥の中を

裸足になっておぼつかない足取りで

足の指と指の間をむにむにと

右へ左へ泥が戯れる

ひとつひとつの 苗の顔や性格を覚えるように

手のひらを泥へと沈ませる

苗と引き換えに 地球を受け取る不思議な感覚

嗚呼 なんて腰が痛いんだ

背筋を伸ばして両手を広げ 大空を見上げれば

太陽がまぶしすぎて 意識は解き放たれ

俯瞰した僕らの姿は まるで泥に咲く蓮の花

一石 = 成人が一日三食を一年間に食べる米の量 約150kg

一反 = 一石の米が収穫できる面積 約100m × 10m

株式会社 六星 http://www.rokusei.net/farmer/

発酵食大学 http://hakkoushoku.jp

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

より より より いつまでも いつまでも ずっと ずっと

2016年5月12日 富山県は南砺(なんと)移住340日目

南砺に暮らすお母さん達が 安心して暮らせるように

子育て支援ネットワーク 『 ecote maman 』打ち合わせ

来たる9月11日( sun )

大盛況だったエコ☆フリマ いのくち椿館にて 開催決定いたしました

成長が早い子ども達

捨てるにはもったいない こども服・おもちゃ・絵本

使わなくなったマタニティ服 チャイルドシートなど

必要としている家族の元へと循環

よりママさん達がほっとできる空間へ

よりパパさん達がくつろげる雰囲気へ

より子ども達が夢中になれる遊び場へ

より より より

いつまでも いつまでも

ずっと ずっと

ecoto maman HP http://ecotoma.7104.info/

ecoto maman facebookページ https://m.facebook.com/ecotomaman/

ECOTO 南砺市エコビレッジ構想 http://ecoto.jp

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

五千年前 お蚕様と人間は 命の契約を締結した

2016年5月11日 富山県は南砺(なんと)移住339日目

お蚕様の卵

透けた殻の中に

幼虫の姿が見える

心地よさそうに眠り

力強い脈を打つ

五千年前

お蚕様と人間は

命の契約を締結した

途絶えかけた養蚕の伝統

己の運命は 己で切り開く

0から1になる歴史的瞬間に

立ち会う

株式會社 松井機業 http://www.shikesilk.com

ECOTO 南砺市エコビレッジ構想 http://ecoto.jp

REBIRTH PROJECT http://www.rebirth-project.org

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

伊勢谷千裕の南砺移住物語