逢いたい人に 逢えるうちに 逢っておこう

2016年3月6日 富山県は南砺(なんと)移住273日目

東京の友人の結婚式に出席した

南砺に移住する覚悟をした時

彼ら夫婦は僕に

ひとつの餞別の作品を贈ってくれた

南砺の地形を彫った樹の年輪のプレートだ

孤独だった僕は

嬉しかったのなんのって

この恩義は必ず返すと誓った

深夜高速を走るバス

馳せる想い

懐かしい顔ぶれに

くしゃくしゃな笑顔になる

たくさん話したいことがあるんだ

その姿を脳裏に焼き付けたい

温かな空間と柔らかな時間

大切に抱きしめるように浸る

結婚パーティー場に隣接する

彼の個展会場へ

テクノロジーと融合する藝術

作家の表現が枯渇することは有り得ない

なぜなら 新素材・新技術は次から次へと誕生し

その時代その時代は人類に未知なる試練を与え

立ち向かわなければならない

今宵はめでたい

堅苦しい話は抜きにして

酒を呑むことで

夫婦の門出を祝福するとしよう

逢いたい人に 逢えるうちに 逢っておこう

平原 真 http://makotohirahara.com

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s