胸の奥を込み上げる ぐっとくるもの

2016年3月14日 富山県は南砺(なんと)移住281日目

僕が暮らす大鋸屋村 三月二十日の春季祭礼に向けた

連日連夜の獅子舞稽古が始まった

僕にとっては去年の十月十日の秋季祭礼で

初めてにも関わらず 獅子頭をやらせていただいた以来

二回目の獅子舞

残念ながら当日は

地域おこし協力隊の任務があり

出席できないのだが稽古のみ参加

伝統の継承 太鼓の音と笛の音色を身体に染み込ませ

獅子舞の物語を学び

ひとつひとつの動きに魂を宿らせる

大人が真剣になると子どもも真剣になる

日々 暮らしてみて感じるのは

むぎや祭り こきりこ祭り 獅子舞など

伝統舞踊がある南砺は

息ずつ人々の日常の所作が美しい

稽古後 労をねぎらう宴会の席で

ビールをご馳走になりながら

「 もう自然に溶け込んでおるなぁ 昔からこの村におらんかったっけぇ 」

と仰っていただいた

「 山菜を採りに行こまいけ 」

「 釣りも行かんまいけ 」

「 うちの畑を使っていいぞ 」

移住して間もない頃

知り合いすら一人もいなかった この南砺の地で

胸の奥を込み上げる ぐっとくるものがあった

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s