机をバシバシ叩きながら満面の笑み

2016年3月23日 富山県は南砺(なんと)移住290日目

子育て支援ネットワーク 『 ecote maman 』打ち合わせ

& Code for Japan 代表理事 関 治之 氏

福井県鯖江市の子育て支援アプリ 「 つつじっこリトル 」を開発した石崎浩太郎 氏 Skype会談

理念

『 富山県南砺市に暮らすママたちが 安心して子育てを楽しんでほしい♡

そんな想いから産まれた“ ecoto maman ”

南砺市内の様々な情報を提供する ポータルサイトを立ち上げます 』

どんな風に? どうやって?

鯖江市の前例 3ヶ月間で117人の乳幼児の子育て世代から

育児に必要な情報をヒヤリング

市役所の各課・支援施設・子育て家族・地元エンジニア

様々な登場人物をつなぎ成果にこだわるプロ意識

妊娠前→妊娠中→出産→産後→育児 時期によって市役所の何課や

どこの支援施設に相談するのが 適材適所なのかを可視化

モヤモヤモヤモヤと漠然としていたものが 頭がぱっかーんとするほどの納得の説明と回答

そうそうそう こういう事がしたかったんだよと

机をバシバシ叩きながら満面の笑み

先駆者に厚く御礼申し上げます

Code for Japan http://code4japan.org

つつじっこリトル製作発表会 http://fukuno.jig.jp/1318

Code for Nanto https://www.facebook.com/CodeforNanto/

ecote maman https://www.facebook.com/ecotomaman/

ECOTO 南砺市エコビレッジ構想 http://ecoto.jp

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s