時代は変わる 火を道具として使ったあの日から

2016年2月26日 富山県は南砺(なんと)移住264日目

人里離れた白銀の世界 利賀村

ITによる日本の夜明けを予感させる

「 ITを活用した幸せのおすそわけ 」

Code for Japan 代表理事 関 治之 氏

Uber Japan株式会社 代表 髙橋 正巳 氏

株式会社たからのやま 代表 奥田 浩美 氏

南砺市長 田中 幹夫 氏

イノベーション × 地域 × 規制緩和 高齢化が進み過疎地域となり

交通網が不便な場所ほど FacebookやTwitterにLINEなどの SNSが利便性をもたらしたり

「 シェアリングエコノミー 」

つまりは おすそわけの精神に富んだ田舎に ITの要素を加えることで

新たなビジネスの創出の可能性がある

先進事例として さきの利賀そば祭りで実験的に行われた

Uberによる相乗り自動車のマッチングシステム

民宿「 中の屋 」のairbnbを活用した 海外観光客の受け入れシステムが紹介された

ワークショップでは

「 宿泊 」「 交通 」「 仕事 」「森林 」 「 貢献市民・交流 」「 子どもたちと教育 」

6つのテーマに絞り込み 個々の最も関心のある事柄でグループとなり

課題に対してITを駆使しての解決方法を話し合い

僕の今の関心ごとのひとつ「 交通 」で 代表として発表させていただいた

時代は変わる

火を道具として使ったあの日から

どう操るかは人間しだい

Code for Japan http://code4japan.org

Uber Japan株式会社 https://www.uber.com/ja/

株式会社 たからのやま http://www.takaranoyama.net

Code for Nanto https://www.facebook.com/CodeforNanto/

airbnb https://www.airbnb.jp

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s