俯瞰した僕らの姿は まるで泥に咲く蓮の花

2016年5月13日 富山県は南砺(なんと)移住341日目

発酵食大学

加賀の農家 六星での田植え研修

昔ながらの稲の手植え体験

世界無形文化遺産 和食の礎 『 糀 』を知る為に

ニホンコウジカビの大好物 お米を育てる現場へ

縦線と横線の宇宙を想わせる 碁盤の目の泥の中を

裸足になっておぼつかない足取りで

足の指と指の間をむにむにと

右へ左へ泥が戯れる

ひとつひとつの 苗の顔や性格を覚えるように

手のひらを泥へと沈ませる

苗と引き換えに 地球を受け取る不思議な感覚

嗚呼 なんて腰が痛いんだ

背筋を伸ばして両手を広げ 大空を見上げれば

太陽がまぶしすぎて 意識は解き放たれ

俯瞰した僕らの姿は まるで泥に咲く蓮の花

一石 = 成人が一日三食を一年間に食べる米の量 約150kg

一反 = 一石の米が収穫できる面積 約100m × 10m

株式会社 六星 http://www.rokusei.net/farmer/

発酵食大学 http://hakkoushoku.jp

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s