きっと僕らは友達だったんだ

2016年3月10日 富山県は南砺(なんと)移住277日目

しっかり者の理系の兄

おてんば娘の芸術系の妹

『 水野兄妹南砺凸凹珍道中 』

大学受験に合格したら遊びに行くと

干支を優に超える年齢差の子達が 約束を果たし

僕が暮らす南砺をはるばる訪ねてくれた

風の吹くまま 気の向くまま

南砺の人に導かれるまま

クルマの移動中も

展望台から散居村を眺めながらも

伝統や文化や精神性に触れながらも

熊鍋を食べながらも

それぞれの今の等身大を

のべつまくなし喋りまくった

冷静沈着に見守る兄

いかんなく個性を発揮する妹

足りないところは支え合

素敵兄妹 虚勢も見栄も

自分を着飾ることもない

素直な気持ち

あの瞬間 時空を超えて

きっと僕らは友達だったんだ

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s