『 あべこべ自分史 』

2016年4月1日 富山県は南砺(なんと)移住299日目

『 あべこべ自分史 』

信じてきたもの 学んできたもの 常識だったもの 価値観だったもの ボクだったもの

この浮世はこんなにも もろく儚いものだったのか

産まれた時 北海道は函館 五稜郭病院で 母は僕の血液型はB型と伝えられた

幼い頃から 両親にはB型と言われて育ち そう思い込んで 疑ってもみなかった

ずっとB型だと思って生きてきた

検査をしたらAB型Rh+だった

これまで歩んできた人生を

理解不能で飲み込めずにいたが 2回の検査で2回ともAB型Rh+だった

血液型性格診断を 特別に信じているわけじゃないけど

典型的なB型っぽいねと 周囲からよく言われ

僕自身もどことなくそう感じていたが 妙に生真面目なところもあって

それは後天的にA型の母親の性格が 人格形成に多大な影響を 与えているのだと思っていた

歴史は世紀の新発見で覆る

歴史は時の権力者に都合よく塗り替えられる

自明でないものは全てを疑え

世界地図を壁に 逆さまに貼り付けろ

「 ザ・ブルーハーツ 〜 情熱の薔薇 〜 」

永遠なのか本当か 時の流れは続くのか いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか

見てきた物や聞いた事 いままで覚えた全部 でたらめだったら面白い

そんな気持ちわかるでしょう

答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方 涙はそこからやってくる 心のずっと奥の方

南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s