「 酒粕 」

2016年2月23日 富山県は南砺(なんと)移住261日目
発酵食大学のレシピを見ながら
自炊に挑戦 パート2 『 酒粕と白菜とベーコンのスープ 』
発酵食料理と出逢って
衝撃を受けた食材が甘酒と
そしてこの「 酒粕 」である
味覚の崩壊は食文化の崩壊
まずは鰹ダシを作る
日本人としてはやはり
鰹節を煮出すところからやりたい
甘味・塩味・酸味・苦味
1908年に 旧東京帝国大学( 現東京大学 )の
池田 菊苗 博士が発見した
西洋の食文化圏には感じにくい
5つ目の味覚「 旨味」
白菜ざく切り
ベーコンぶつ切り
酒粕どぼーん
味を調えて
柚子の皮を添えて
出汁の深い深い味の世界
白菜とベーコンの抜群の相性
芳醇な酒粕の風味
爽やかな柚子の香り
自然界では
出逢うことなかった生き物たちが
食材として出逢い
お互いの魅力を最高に引き出し
僕の命を繋いでくれる
いただきます
ごちそうさま
発酵食大学 http://hakkoushoku.jp
南砺移住物語 chihiroiseyalife https://chihiroiseyalife.wordpress.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s