カブス汁

2016年1月16日 富山県は南砺(なんと)移住223日目

氷見の海からはじまるWebマガジン
『 カブス 』発刊記念トーク
at ひみ漁業交流館 魚々座

僕と同じような境遇
移住者や氷見市地域おこし協力隊たちが
立ち上げたプロジェクトという事で
居ても立っても居られなく
応援しに駆け付けた

氷見の漁師に伝わる “ カブス汁 ”
獲ったばかりの数種類もの
旬の魚をぶつ切りにして
ぐつぐつ丸ごと煮る味噌汁
濃厚な魚介ダシの旨味
お椀から溢れるほど
豪快に海の幸を盛る漁師料理

氷見の魅力ある人々
才能や情熱 波動 魂が
架空の大鍋で煮込まれ沸騰し
見事にカブされていた

編集長の
「 小さく産んで
みんなで大きく育てる 」
そんな言葉が印象的だった

南砺に必要なのは
クリエイター
デザイナー
アーティスト
そしてプロデューサー

南砺が大好きだ
南砺は魅力がある
南砺は心地よい
南砺は素晴らしい
南砺は美しい

誇らしいこの想い
これら抽象的なものを
しっかりとブランディングしなければ

氷見の海からはじまるWebマガジン『 カブス 』
http://kabusu.net

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s