2016年1月11日 富山県は南砺(なんと)移住218日目

第5回フィールドスタディ
「 つなげよう、支えよう森里川海 」
推進志民会議 IN 飛越能

ひみ漁業交流館 「 魚々座 」見学

NPO法人ひみ森の番屋のフィールド体験

ひみラボ水族館視察(イタセンパラ保護研究施設)

「 氷見市まちづくりバンク 」ワークショップ

漁業資源・環境保護の観点から
世界的にも注目されている越中式定置網

放置森林による里山への被害を防ぐため
間伐材や竹林を有効利用した再生可能エネルギー

絶滅のおそれがある
国の天然記念物の淡水魚イタセンパラの保護活動

もはや地球温暖化や異常気象
などという言葉は聴き慣れてしまい
なんの効力も無くなりだし
野生の本能を研ぎ澄ませれば
世界中で明らかに起きている天変地異を
肌で感じる地球環境の変化

昨年10月の
キックオフフォーラムを皮切りに
全国9ヶ所でのシンポジウム
40ヶ所でのミニフォーラムが
開催することとされており

来たる平成28年2月20日
環境省の
「 つなげよう、支えよう森里川海 」プロジェクト
総括シンポジウムが富山市で開催される
そこで未来の環境について
「 民 」サイドからの提案を発表する機会がある

その前日に最後のフィールドスタディ
「 つなげよう、支えよう森里川海 」
雪化粧の世界文化遺産 五箇山合掌造りで「夜なべ談義」

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s