裏方に 脚光を浴びせる

2015年12月6日 富山県は南砺(なんと)移住182日目

つなげよう、支えよう森里川海
第4回 フィールドスタディ
「 森里川海シンポジウム 」
振り返りワークショップ

ここは安岡章太郎が愛し
カーター大統領も訪れた「くれは山荘」
富山平野が望む絶景を眺めながら
これまでを振り返り
今後の森里川海プロジェクトが
どう活動すべきか議論

昼食には
貰い物や余っている食材
それぞれが自宅で眠っている
缶詰や麺類・野菜などを持ち寄り
その場で調理するサルベージパーティー

今回シェフには
地域おこし協力隊
キッチンカー担当の萩中さんこと
パッチ兄やん
僕は運営と調理補助で協力

無作為に選ばれた食材は
料理人泣かせであっただろうに
包丁の軽快な音
立ち昇る蒸気
よだれが出る美味しそうな香り

手料理は魔法だ
堅苦しい話し合いの場が
一瞬でほころんだ

料理を提供し終わって
誰よりも最後に食事にありつける裏方に
脚光を浴びせる

ここにも
己の舞台の主役を演じきった
役者が輝いていた

ECOTO
http://ecoto.jp

南砺市地域おこし協力隊
https://m.facebook.com/nantookoshi/

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s