バランスと感覚

2015年12月14日 富山県は南砺(なんと)移住190日目

南砺市地域おこし協力隊
みんな揃って注連飾り作り

先日 名人に教わったことを
思い出しながら
商品として恥じないように
本番の注連飾りに挑む

学んだことは思いの外
身体が覚えていて
藁は一本一本長さも太さも違うので
何本足すとか何センチ編むとかでは無く
バランスを見ながら感覚で丁寧に仕上げてゆく

一連 二連 三連
それぞれの注連飾りを
作ることができるようになった

朱と白の和紙を切り
もっとも美しく見える御幣を試行錯誤

こうして
己の内面と向かい合い
氣持ちが引き締まり
心地よく新年を迎えられる準備をすること
そこに本当の意味があるのかもしれない

あっ
まだ自分の家の注連飾りを
作ってなかったや

南砺市地域おこし協力隊
https://m.facebook.com/nantookoshi/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s