南砺に灯った町の小さな映画館

2015年11月13日 富山県は南砺(なんと)移住159日目

南砺に灯った町の小さな映画館
“ いのくち cinemo 椿館 ”
その光を絶やさぬように育むように
一ヶ月に一度の上映会

決して興行収益は
大きくはないけれど
本当に伝えたい
社会課題の解決の糸口に
世界中の子ども達が
子どもらしい夢を描けるように
配給 UNITED PEOPLEの
ドキュメンタリー映画

約束なんてしなくても
行けば誰かに逢える

子どもが泣き出し
騒がしくなっちゃっても
字幕映画だから
ストーリーが理解できて
温かく見守れるような

ひとりで観るよりも
友達と家族と大切な人を誘って
一緒に特別な時間を過ごす

どんな映画が観たいのか
アンケートで好評だった映画
上映作品を市民が選べる参加型

鑑賞後
映画をこよなく愛する仲間で
輪になって映画談義に興じたり

そんな映画館に

企画運営に携わらせて
いただける事になりました
館長の磯辺 文雄さんに心からの感謝

僕は夜の部19:00に
受付 & 映画鑑賞してます

上映作品「 マヤ ~天の心・地の心~ 」
マヤ暦5125年の周期が終わり、新たな世紀が始まる。
環境破壊・鉱山開発・TPP
モンサント・遺伝子組み換え
グローバリゼーションで地球の破壊が進むなか
危機に立ち向かう
現代マヤ人を描いたドキュメンタリー。
自然の繊細美とマヤの創世神話「ポポル・ヴフ」を
映像に織り交ぜながら、古代マヤと現代マヤを、
時空を超えてつないでいく。
森の奥深くにひっそりと佇むかつてのマヤ文明の
偉大な遺跡群は、果たしてこれから我々自身に
起こりうることの前兆なのだろうか。
全てが関連し、相互に繋がっている彼らの宇宙観は、
私たち人類全体に、21世紀人類が抱える問題への
オルタナティブなアプローチを
示唆しているのではないか。

~~〜いのくち cinemo 椿館・情報〜~~
上映作品:「マヤ ~天の心・地の心~」
日時:2015年11月23日(月・祝)
昼の部14:00~、夜の部19:00〜 2回上映
場所:いのくち椿館 多目的ホール
(南砺市宮後188番地)
料金:大人1000円、学生800円
問い合わせ:0763-64-2202
主催:NPO法人「なんと元気」

上映予定
11月23日(月・祝) 『マヤ〜天の心・地の心〜』
12月13日(日)『OCCUPY LOVE』
1月11日(月・祝)『台湾カフェ・ストーリー』
2月『バレンタイン革命』
3月『LIGHT UP NIPPON』

館長 磯辺 文雄 イソップ通信
http://blogs.yahoo.co.jp/isop18

UNITED PEOPLE
http://unitedpeople.jp

「 マヤ ~天の心・地の心~ 」
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=23

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s