人間ひとりひとりが放つ波動

2015年11月5日 富山県は南砺(なんと)移住151日目

湧々農場

吉田 稔 翁は干し柿作りに精を出し農場にはいない

若い力の麻生 竜平 君と二人きりで新鮮な雰囲気

人間ひとりひとりが放つ波動

同じ農場なのに同じ農場ではない

西日になり予定がある麻生君の背中が消えてゆく

ついには農場で初めてのひとりぼっち

黙々と農作業をする

ふと独り言をつぶやく

誰かが答えてくる

振りもいても誰もいない

まだ話しかけてくる

今度は僕が答えて会話が始まる

幼い頃から

時折 現れるこの声は

そうか僕の影だったんだ

小屋に帰ると煙草が二本と粋な計らい

久しぶりに紫煙をくゆらせる

ここはいいトコロ

長靴を脱ぎ 裸足になる

産まれるのもひとり

死ぬのもひとり

新しい事に挑むときはひとりから

湧々農場
https://m.facebook.com/wakuwakunojo/

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s