灯った小さな火を絶やしたくない

2015年10月25日 富山県は南砺(なんと)移住140日目

秋晴れの閑乗寺公園
木漏れ日に照らされる茅葺きの古民家
“ ほのぼのマルシェ ”
昼下がりにふらりひとりで訪れた

オーガニック料理や
フェアトレードの商品
作家さんの心がこもった小物
どこからともなく民族楽器が奏でられ
子ども達が元気にハシャグ
久しぶりの人や 初めましての人
約束もせずに逢える人がいる

木の実の炭の作品と
ティッシュカバーを購入した
僕は自分が良いと思って
生活に必要な作家の作品には
惜しみなくお金を出す事にしている

夜もふらりひとりで遊ぶ
いのくちcinemo椿館
ドキュメンタリー映画「それでも僕は帰る」
〜 シリア 若者たちが求め続けたふるさと 〜
民主化運動を求めて非暴力の抵抗デモ
二人の若者が先導しシリア全土に広まった
事態が一変したのは
政府軍の容赦ない攻撃に市民が殺され
対話はもはや不可能と悟り
これを機に武装闘争へと転換してゆく

対岸の火事などでは無い
我々 日本人でも起こりうる事だ

上映後
主催者の磯辺 文雄さんと
少しだけ話をさせていただいた
南砺には映画館が無いと言われているけど
そんなことはない
こんなにも素晴らしい文化事業
灯った小さな火を絶やしたくない
企画に参加させていただける事になった

本当は映画はひとりで観るのが好きで
秘密の隠れ家にもしたかったけど
素敵なモノは皆んなで分かち合わなきゃ

ほのぼのマルシェ
https://m.facebook.com/ほのぼのマルシェ-596807530404419/

いのくち cinemo椿館
http://blogs.yahoo.co.jp/isop18/65200503.html

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s