春夏秋冬 季節を巡って美しい

2015年10月24日 富山県は南砺(なんと)移住139日目

白川郷・五箇山の合掌造り集落
世界遺産登録20周年記念フォーラム
「 われらがつなぐ合掌文化 」

白川郷と五箇山は
8世紀頃から始まった
白山を対象とする山岳信仰の
修験の行場として開かれた
また人里離れた深い山間の地であることから
平家の落人の伝説が
多くの集落で語り継がれている
13世紀中期以降になると
浄土真宗がこの地域に浸透して
各集落に寺や道場が建立され
現在でも人々の多くは信仰に篤く
強い精神的結びつきの拠り所となっている
冠婚葬祭や家屋の普請
また山道の草刈りや除雪
茅葺き屋根の葺き替えなどを
伝統的な慣習
「 結(ユイ) 」「 合力(コーリャク) 」
と呼ばれる労働力の等価交換で
互いを助け合っている

南砺市立上平小学校6年生のみなさんが演じた
「 未来へつなげ!私たちの五箇山 」
当時
世界文化遺産になることでの
村人の暮らしの苦労
伝統や文化
豪雪地帯の自然と共に生きる尊厳
知恵と工夫の木造建築技術の到達点
空き家問題や衰退した茅場の現状
観光地化することでの治安悪化
相当に歴史を勉強して
そして一生懸命に練習してきたのだろう

拍手喝采
見事だった

日本の宝

春夏秋冬
季節を巡って美しい

南砺里山倶楽部
http://www.nanto-yui.jp

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s