大地があって 暮らしがあって

2015年10月16日 南砺(なんと)移住131日目

「 五十の手習い塾 」
二泊三日 島根県視察研修 弐日目

島根県は飯南町谷地区
谷自治振興会
会長 澤田 定成 氏
「 山あり、谷あり、笑いあり。」
平成17年3月
130年の歴史に幕を閉じた旧谷小学校を
平成22年4月
新たな交流拠点施設『 笑楽校 』として開校
伝統と四季を楽しむ行事や
華やかに舞う神楽団
地域をつなぐ
せせらぎ号の運行など集いの場

島根県 中山間地域研究センター
20世紀は都市の世紀だった
多くの人々が自然豊かな緑の大地を離れ
日々暮らしようになった
しかし生命を育む地域のことを
忘れた文明は行き詰ろうとしている
21世紀「 奪う 」暮らしから「 育てる 」暮しへ

雲南市役所
平成16年11月1日
6町村で合併し「 雲南市 」が誕生
「 生命と神話が息づく新しい日本のふるさとづくり 」
「 課題先進地 」から「 課題解決先進地 」へ

南砺市地域おこし協力隊で
夜の松江城を散歩する
闇夜に浮かぶ妖艶な天守閣
大地があって
暮らしがあって
命の連鎖を今に伝える

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s