獅子舞と仔猫

2015年10月10日 南砺(なんと)移住125日目

十月十日
大鋸屋神社の秋季祭礼
獅子舞の儀式

厳かに支度をして
正装に身を包むにつれ
気持ちが引き締まる

太鼓の高鳴りと横笛の響き
大鋸屋の坂道を行脚

鳥居をくぐり
これは神事と自覚する

圧巻の流れる演目
出番だ

興奮は最高潮に達し
神社の境内で
獅子頭を握り憑依
心臓の鼓動が聴こえる

あんなに稽古した事も
学んだ精神性も
何もかも通用しない
ど根性と気合い
雄叫びが飛び交う
我武者羅の境地

精神も肉体も放心状態
朦朧とする意識のさなか
めでたく御成婚した一族の家々に
獅子舞の踊りを披露して廻る

いつの間にか日が暮れていた

とっくに限界は
超えてるはずなのに
運命を共にした
親しき村の人様の幸せを
全身全霊で祝福すると
泉の如くチカラがみなぎる
この上ない喜び

全てが終わった時
精根尽き果て
仔猫のように眠る

BALBAL SUZUKI
http://www.balbalsuzuki.com

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s