美しい幾何学模様

2015年10月7日 南砺(なんと)移住122日目

南砺市地域おこし協力隊定例会議
隊員も5人になり賑やかになる

移住して早4ヶ月
僕は南砺の事を
「知る」という活動のため
4町4村を駆けずり回り
たくさんの人達に出逢い
歴史や文化 精神を学び
あらゆるイベントに顔を出し
膨大に吸収した情報量を
処理しきれなくなっている
そんな事を正直に発表

ただこれまでの活動は
絶対に無駄ではなく
抽象的な表現ではあるけれど
複雑に絡まった糸を丁寧にほどき
端と端を結んで輪にして
手のひらから手のひらへと
人と人とを繋ぐ
「あやとり」みたいに変化する
美しい幾何学模様を
創り出せると信じている

想像できることは
実現できること

そして僕らの活動を
もっともっと南砺の人たちに
知ってもらいたく
季刊誌を発行する事にした
集合写真を撮影する為に
世界文化遺産 五箇山合掌造り
そしてお昼ゴハンを食べながら
ああでもないこうでもないと
隊員全員で打ち合わせ

悩みながらも
歩み続けられるのは
仲間がいるから

南砺市地域おこし協力隊
https://m.facebook.com/nantookoshi?refsrc=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fnantookoshi

image

image

image

2 thoughts on “美しい幾何学模様”

  1. 美しい幾何学模様もう見えてますよ(^^)そうですねーオレンジと茶色の暖色系、そう陽だまりカラーです。
    母のお里である南砺市、彼女も喜んで読んでます。

    Like

    1. ◆カナウチ ケイコさん
      美しい幾何学模様は
      いくつも存在するように思えます
      それは人との出逢いの数だけ☆
      親娘で読んでいただき
      ありがとうございます

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s