季節がまたひとつ巡った

2015年8月17日 南砺移住71日目

夏の終わり
を告げるような大雨

湧々農場は
時折 雨に翻弄される

真っ赤に実ったトマト
健康でふくよかな肉体美

稚児の人参の芽がおほへるを
かきはやらで

熟れた無花果
官能的な剥き出しのエロス

吉田 稔さんは云う
野菜は女性で
農業は最高の藝術だと

どうしようもない
雨模様になり
傘も差さずに解散

南砺に移住したての頃
希望の未来しかなかった
この頃は少しだけ
振り返る過去ができた

歩んできた道は
正しいのだろうか
間違っているのだろうか

浄化の雨が降る
罪も汚れも何もかも
洗い流してくれるようで
僕は独りたたずんだ

季節がまたひとつ巡った

湧々農場
http://www.wakuwaku-nojo.com

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s