アース オーバーシュート デイ

2015年8月14日 南砺移住68日目

可愛い我が子の涙を拭った
そのコットンのハンカチーフが
地球の裏側の貧しい国の子どもの
犠牲の上に生産されている
そんな現実がまかり通っている世界

いくつもの時代
誰だって未来への不安はあった
恋愛 進路 就職 老後
僕らの時代は地球温暖化や
枯渇する資源という
タイムリミットがある未来を
抱えて生きる世代

氷見市長 本川 祐治郎氏の
挨拶からはじまり
パタゴニア 日本支社長
辻井 隆行氏の講演会
at 氷見市ふれあいスポーツセンター

人権問題や環境問題に対して
企業として警鐘を鳴らし
解決すべく一切妥協のない理念

1985年から売り上げの1%を
「草の根」環境保護団体や活動家
1000以上のグループに
総額6,800万ドル相当を寄付

最後に質問をさせていただいた
「人間は素晴らしい生き物で
次から次へと崇高な理念と
本物の商品を産み出す者が現れます
でも売り方が分からない
採算が合わなくて諦めてしまう
足りなくて育てるべきは
それらを売ることのできる人材では
ないでしょうか?」
辻井社長に
「まったくその通りだ
一緒に協力して頑張ろう」と
仰っていただいた

昨日 2015年8月13日は
「アース オーバーシュート デイ」
それは毎年公表される
地球の生物がもたらす再生能力を
人類の自然資源の消費量が上回る日
今日からの僕らの何気無い生活は
地球が悲鳴を上げている

手を伸ばせば届く範囲の大切な人達と
心豊かに質素に暮らすだけでは
もう根本的な解決策には
ならない時代に突入している

そのままの流れで
海まで一望できる朝日山公園へ
Team Beergarden主催で
氷見市地域おこし協力隊達も大活躍していた
一夜限りのパーティーへと流れる

夕陽に照らされて
鳥も町も海も森も人も
みんなみんな茜色に染まる

人生を謳歌すること
まずはそれからだ

パタゴニア
http://www.patagonia.com/jp/patagonia.go?assetid=67372

WWF アース オーバーシュート デイ
http://www.wwf.or.jp/activities/2015/08/1277313.html

氷見のたからさがし研究所
http://mitsuken.strikingly.com

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s