動き続ける 南砺の町は生き物のようだ

2015年8月12日 南砺移住66日目

五箇山伝統のかぼちゃ
在来種 “ 五箇山ぼべら ”の収穫

ここ南砺市上平地域は
楮(こうず)集落の石積みの棚田
合掌造りの茅葺き屋根に使った
古い茅を堆肥にして無農薬で栽培された
五箇山伝統の野菜
ラグビーボール型の姿は可愛らしく
身は軟らかくて瑞々しい
そして甘みが強いのが特徴

先日 ドーナッツや
ぜんざいの白玉に練り込まれた
“ 五箇山ぼべら ”を食べさせていただいたが
優しい味が口の中に広がり思わず舌鼓

楮集落の想いと
合掌の森PROJECTの想いの
たゆまぬ努力と愛情で誕生した
茅場の再生から
世界文化遺産 合掌造りを守り
そして認定ブランド“ 五箇山ぼべら ”へと
自然と共存共生する循環型社会
今年で二年目の収穫になるそうな

お昼は市民協働課にて
市議会議員の高橋かずえさんと
南砺市地域おこし協力隊との懇親会

どうしたらもっと活動しやすいか
地域にはちゃんと溶け込んで生活できてるか
任期満了後の不安は無いかと
親身になって相談に乗っていただいたり
心配していただいた
かずえさんの南砺市や
地域おこし協力隊にかける
竜巻のような情熱

その後 福野の町を案内していただいた
樫亭(雅環境造形 花工房みやび)で一服
砂利と苔と樹木
丁寧な職人の手仕事
和の美に心は悠久の時を旅する

伝統織物 福野縞
途絶えてしまった伝統を
孫が見てみたいとの一言で
独学で再生復活させた野原さん
苦節10年
福野小学校の子ども達が
夏休みの自由研究に訪れて
いまでは子ども達が
未来の伝統を守る存在に成長し
恩返ししてくれたと
涙がこぼれそうな逸話

動き続ける
南砺の町は生き物のようだ

合掌の森PROJECT
http://www.gassyou-mori.jp/#!katudou/c3go

樫亭 雅環境造形 花工房みやび
http://miyabi-zoukei.com

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s