いつか相応しい人間に成長したら

2015年8月11日 南砺移住65日目

230余年の歴史 井波彫刻
三代目 南部 白雲先生の元を訪れる

架空の鳳凰や龍や虎
移ろう季節の花や樹々
儚い命の昆虫

200種類もの “ のみ ” を使いこなし
紙やすりなどは使用ぜずに
削った木肌の美しさをそのままに残す

貴重な図案を見せていただいた
それだけで作品のようだ

「働くとはまずは命を大事に」

「どんな依頼にも応えるのが職人」

「他人の模倣はもちろんのこと
己の模倣もしてはならない」

最近
ギリシャ神話のモチーフを依頼され
製作中なのだと下絵を広げてくださった
神道 仏教 八百万の神 日本書紀 古事記
それらの文献は徹底的に勉強してきたが
馴染みの無いギリシャ神話に触れて
己の想像力を遥かに超えていく喜びを
隠しきれない様子で
今なお柔軟に進化し続ける

井波別院瑞泉寺
技能の祖神 聖徳太子を祀る太子堂は
日本一の大きさを誇る井波彫刻の聖地

いつか相応しい人間に成長したら
南部 白雲先生に表札を彫ってもらいたい

南部白雲木彫刻工房
http://www.nanbuhakuun.com

日本伝統職人技術文化研究会
http://www.dentousyokunin.com/index.html

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

2 thoughts on “いつか相応しい人間に成長したら”

  1. FBにTwitter彼方此方にコメントを残すことが、ご迷惑にならないかと、案じていますが、せっかくブログにたどり着きましたから、コメント残させてくださいね。
    私は、同年代の友人に、テンポがゆっくりと言われます。万葉人の目線で物事を見ると、どうしても、スピードがゆっくりになります。
    だからか、千裕さんがアップされる写真には、いつも心惹かれます。
    墨つぼは、本当に九十九神(付喪神)がついてるみたいですし、鶴はそこから、天に羽ばたきそうです。
    今、ちょうど越前に里帰りしてるので
    富山まで足を伸ばしたいとは思いますが、お盆ですので、また改めて図書館で絵本拝見したいと思います。

    Like

    1. のんびり歩いてゆきましょう
      たまには寄り道するくらいな気持ちで
      その方が些細な感動や
      忘れがちな大切なことに
      他の誰よりも気が付く事ができますよ

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s