言葉は分からなくても笑顔は共通語で 大空は世界中のどこまでも繋がっている

2015年8月9日 南砺移住63日目

早朝5:45
鳥のさえずりと共に
大鋸屋公民館の草刈り作業
だんだんと
行けば知ってる人がいる
松本 久介さんや
公民館事務員の岡村さん
ほかにもたくさん

みんなが帰った後
館内の案内をしてもらった
お遊戯室や調理室
ライブもできる体育館
本当に素敵な空間で
有効活用しないと建物が可哀想だ
久介さんはひとり芝生の手入れ
赤や青 黄色に白と緑の三角ポール
植えたてのタイル柄の芝生
満面な笑みで芝刈り機を押す久介さん
僕の頭の中ではグルグルと
ミッキーマウスマーチが流れていた
久介さんの大鋸屋公民館にかける
思い入れは強い
そのことを知っている僕は
更にみんなが帰った後
校庭の芝生が大地に根をはるように
水を撒いておいた

南砺全域が任務だけど
大切なのはその原点である
僕が暮らす大鋸屋村を愛すること

昨夜の講演会の講師
ふるさと回帰支援センターの嵩 和雄さんが
実際に移住した人の話を聴きたいと
仰ってくれたので逢うことに
数字じゃ測れない
人と人との交流の話をした

陽が沈みかけた頃
アメリカからの交換留学生が来ていた
大鋸屋村のご近所さんの家に
たこ焼きパーティーに呼んでいただいた
見渡せば森林と畑と田園風景
飛び交う英語とアメリカンな雰囲気
僕はもう酒の力を借りて
拙い英語とボディランゲージで
異文化コミュニケーション
ひょんな流れから僕の絵本の
英語での読み聴かせが始まった

言葉は分からなくても笑顔は共通語で
大空は世界中のどこまでも繋がっている

ふるさと回帰支援センター
http://www.furusatokaiki.net

人口減少 × デザイン
http://issueplusdesign.jp/jinkogen/

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s