僕は野生の人間でありたい

2015年8月2日 南砺移住56日目

縄ヶ池クライム
早朝6時
城端中学校で待ち合わせ
全長約8km
曲がりくねった坂道を
展望台まで走る

走る
単純明快

走る
原始の鼓動

走る
人間本来の速度

走る
肉体との対話

走る
限界を知る

完走できなかった

僕が暮らす
大鋸屋村のすぐ裏山
龍神が住む
という伝説の縄ヶ池
初めてこの場所を
知った時
南砺に移住したい
そう想った

熊除けの鈴を鳴らし
独りで歩んだ
その先に続く道のりは
人間界と動物界の
境界線のような
神秘的な緊張感が
漂っていた

どんなに科学や文明が
発展しようとも
感じることそれがすべて

僕は野生の人間でありたい

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s