綺麗な花を食べて楽しむなんて 人間の産み出す発想は どこまでも素敵だなと想った

2015年7月30日 南砺移住53日目

白蝶草

四季折々 色とりどり
“ 食べられるお花 ”
花農家 千華園へ行く

ペンタス

遠くの方から
赤い自転車に乗って
大きく手を振る人がいる
石村 修子さんだ
それだけで
彼女の人間性の
全てを物語っている

なでしこ

ひとつひとつ
花の名前や説明をしてくれて
食べるために栽培されている花は
花屋などで売られている
観賞用の花とは違い
農薬や鮮度を保つための薬剤が
一切 使われていない

ステビア

自然界には花に毒性があるモノもあり
キキョウ・スイセン・彼岸花
クリスマスローズ・シャクナゲ
クレマチス・紫陽花など
食べると危険な花もあるので注意と
教えてくれた

バーベナ

菜の花やミョウガ カリフラワーなど
もともと花を食用にする文化は
世界中に存在するのだが
鮮やかな色の花々
料理の飾り付けや透明なゼリー
生春巻きの具材と
我々の食文化に新たな芽吹き

金魚草

帰り際
地域おこし協力隊の
鼠色に鈍く輝く全く同じクルマが
3台並んだ姿がブサ可愛いと
最高の笑顔を咲き誇らせ
大きく手を振り見送ってくれた

メランポジウム

綺麗な花を食べて楽しむなんて
人間の産み出す発想は
どこまでも素敵だなと想った

フラワーンダフル千華園
http://www.senkaen.net

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s