夏になると馬鹿が出現する それもまた風物詩

2015年7月18日 南砺移住41日目

夏が来た
黙っていても額には汗
陽が暮れた頃
堰を切ったように
城端温水プールへと
本能が赴くまま
鳥が夜空を羽ばたき
夏になると馬鹿が出現する
それもまた風物詩
波打つ水面を浮遊し眼を瞑る
自分の心臓の鼓動が聴こえ
流れる血液が細胞の隅々まで
行き渡るのを感じる
底まで潜って口から泡を吐き
ドルフィンリングを創って遊ぶ
泡沫の輪の軌道を追いかけ
水底から眺める水面の輝きは
神々しく揺らぎ
息を止めている間だけの胎児の世界

夜中の十二時過ぎ
株式会社 APITECの取締役であり
一般社団法人REBIRTH PROJECT
CROWD GOVERNMENT LAB.の
メンバーでもある
藤川くんと松冨くんが
泊まりにやってきた
彼は栃木県は那須塩原市の
地方創生に尽力しており
いろんな県を視察に
長野県 石川県は金沢市
そして富山県は南砺市や砺波市を
訪ねている途中に
僕の家に寄ってくれた
夜も更けていたので
ビール一杯で寝るつもりが
吉報や難題と話は盛り上がり
ビールは二杯になり三杯になり
立山の梅酒のロックまで飲みだす始末

友と善い酔い酒の夜

image

image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s