サーフィンから学んだこと

2015年7月16日 南砺移住39日目

本日の湧々農場は
東京からLUMINEのお二人
黒川くんと東島さんが
視察に来てくれた

吉田 稔さんは何十年も
土と真剣に対峙してきた
そのことが
東京の人までも呼び込んでしまう
奥さん かずえさんの
湧々農場の野菜をふんだんに使った
手料理を一緒にご馳走になった

もちもちの玄米のおにぎり
とろけるナスの煮浸し
生命力のあふれるサラダ
そして採れたてのトウモロコシは
生でも食べることができ
糖質の高い甘みと独特の香り
ここでしか味わえない贅沢にうっとり

食後にジャガイモの収穫をした
黒川くんは僕の日記を
読んでいてくれたらしく
ついに登場人物に
黙々と働く方だけど
本当に土が好きなんだなぁと
その表情から隠せないほど
滲み出ている

東島さんは実は南砺の出身で
話していくうちに
どんどん先祖の代から
吉田 稔さんとの繋がりがあり
やはり南砺には「結」の精神が
根付いているのだなと
僕もそんな風に
生きてゆきたいものだと願った

夜 場所文化フォーラムの理事長
吉澤さんが南砺にいらしているという事で
田中南砺市長やエコビレッジ課との
会食の場にお呼ばれした
次々と田中南砺市長に電話で
呼び出された方が集い
ついに絹織物の松井 紀子さんに
やっと逢えた
逢うべく人は約束もせずに
導かれたように逢える南砺だけど
この半ば強引な出逢いも
それはそれとして面白いものだ

そういえば神奈川県在住の頃
サーフィンをしていて
形の良い綺麗な波は
力なんて使わずに波に乗れれば
小さい割れにくい波は
力尽くで波に乗っていたことを
思い出した

大自然は偉大だ
たくさんのことを
教えてくれる
波のリズム
寄せては返す「運」を
逃さないように
image

image

image

image

image

image

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s