眼には見えない尊い存在は

2015年6月29日 南砺移住22日目

南砺はスコールのような
雨が降りしきる梅雨時期に
信じられないくらい
空が晴れ渡った日

僕がお世話になっている湧々農場で
Casa BRUTUSさんから
REBIRTH PROJECTの活動の
取材があった

農場長 吉田 稔さんの軽快なお話から
豪快な土のついた採れたて野菜の振る舞いに
撮影は終始 穏やかな時間が流れた

人間と自然が共に生きるとは
最後の質問に
都会では考えもした事のない
素直に感じた想いを
僕はこう答えた

「心を込めて
安心で美味しい野菜を育てているうちに
いつの日か僕もこの地球に食べられる時
安心で美味しい精神と肉体でありたい
そして
この両の手で殺める事のできる生き物しか
食べてはいけないような気がする」

久しぶりの再会に
僕は記念撮影をしている気持ちになり
ちょっぴり恥ずかしかったが
畑の真ん中で遠く地平線を眺めた時
眼には見えない尊い存在は
きっとおわすのだと確信した

また次に逢える頃には
ひと回りもふた回りも成長して
逢いたいと背中を見送った

IMG_3030

IMG_3058

IMG_3052

IMG_3042

IMG_3037

IMG_3044

IMG_3062

IMG_3080

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s